天然住宅バンクは「住まい手、山林、作り手、環境・・・みなが幸せになることを目指す」というコンセプトを達成するために、支援を行っていきます。

  • 天然住宅バンクについて
  • 天然住宅について
  • コモンズの森をつくろう!
  • カーボンオフセット
  • 融資
  • 出資
  • 研究

3/18up:津波被害地域の小規模避難施設に救援物資を支援スタート!  2011.3.18  2011.3.18

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 3/18up:津波被害地域の小規模避難施設に救援物資を支援スタート!
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed

3/18以降の支援の状況はこちらにて更新中です。

***

天然住宅の近況報告です。
代表 相根と他1名で明明後日まで、善意の品を集めて宮城県栗原市周辺、
津波被害地域の小規模避難施設に救援物資を搬入します。

小規模避難施設は著しく物資が不足しているので、
栗駒木材や地元NPOと的確な情報を元に、
支援活動をしていく予定です。

支援物資はちょっと声をかけただけで、
ぞくぞくと集まっています。
ありがとうございます!

今日の搬入用軽油も支援してくださいました。
今日か明日には山口・シマダさんから段ボール6箱届きます。
中村いづみさんから食料100食分届き、

軽油は、ガソリンを手配してくださった織田さんが
パジェロイオに乗らないぐらいの支援物資も準備して、
今朝、6:30ぐらいに八王子陣場のガソリンスタンドで待って頂いてました。

事務所1階に入りきらないぐらいになりそうです!

今後もテレビに出ない支援体制が整っていない小さな避難施設に、
継続して物資搬入をしていくつもりです。

栗駒木材さんによる支援とも連携しています。
<緊急!新潟、長野、山形で支援物資調達出来る方へ>
http://www.kurimoku.com/blog/?cat=6

天然住宅の施行現場ですが
建材はギリギリですが、がんばっています。
職人のみなさんに脱帽です。
震災後第一弾の栗駒木材の外壁杉板をトラック1台分発注します。
新潟の信越金網さん(ペレットストーブのさいかいさんが属するグループ)
の倉庫を中継にしていきます。